*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとなの社会科見学
1週間のゴールデンウィークも終わり、また通常の生活が始まりました。
(・・・と言っても、今週は木・金曜日の2日だけだったのでまだ気が楽でしたが。)

さて、昨日は部署の方々と一緒にオフィスを飛び出して秩父に行ってきました。
秩父には私達の会社で作っている建設機械が実際に動いているところを見ることができる
デモセンターがあります。
普段、パソコンの画面で数字とにらめっこしている私達は自分達が働いている会社で
作っている建機が動いているところを見る機会がほとんどなくて、以前から課長さんや
主任さんに「デモセンターに行ってみたいです!」とお願いしていました。
そして、「経理でも自分達の会社の製品について知ることは良いことだ」という話になり、
今回ついに見学できることになったんです。\(^o^)/

朝、橋本駅で主任さんが運転する車にピックアップしてもらい、八王子ICから中央道→
圏央道を経由して一路秩父へLet's Go!
主任さんの車は大きなワンボックスカーで、同乗メンバーは部署の若手男性陣4人、
主任さんと私の計6人。道中いろいろな話をしながら和気あいあいとした雰囲気で
ほとんど「小学生の遠足」状態でした。(^^ゞ
(主任さんがかけてくださったDVD 「カーズ」もなかなか面白かったです。)

平日ということもあり、ほとんど渋滞にはまることもなく八王子から2時間30分ほどで
秩父に到着。秩父鉄道の秩父駅で都内から車で来た課長さんとコンサルの女性の方と合流。
見学の時間にはまだ早過ぎたので、少し早めの昼食を取ることになりました。

あらかじめ部署の方の1人が調べておいてくださった「きじ料理」のお店が
電話をしてもつながらずお休みのようだったので、急遽ケイタイのインターネットで
調べて、「山賊亭」という定食屋さんへ行くことになりました。
なんでもメニューに「山賊」とつく料理はジャンボメニューなんだとか。
(行く前に主任さんがお店に電話した時、「『山賊亭』さんですか?」と聞くところを
間違えて「『海賊亭』さんですか?」と聞いてしまったのには大笑いしてしまいました。)

ナビを頼りにお店に向かうとものすごい細い坂道をくねくねと登っていきます。
道の途中にお店の案内板があったので確かにこの道でよさそうなのですが、
「ホントにこんなところにお店があるの!?」と心配になるような所でした。
着いてみるとお店はフツーの一軒家。でも、入口にはちゃんとのれんがかかっていて
お店の前には「営業中」という看板も。ちゃんと営業しているようです。
お店の人もいきなりスーツを着た人が8人も来店したのですからびっくりされたでしょうね。

「山賊」がつくとジャンボメニュー・・・ということでしたが、
何せ初めて来たのでどれ位の大きさの料理が出てくるのか皆目見当がつかず
皆さん警戒して普通のメニューを注文。私も普通の「とんかつ定食」を注文しました。
そんな中、男性社員の1人が「せっかく来たんだから」と「山賊カレー」を注文!
私が座った席からちょうど厨房が見えたのですが、「山賊カレー」のご飯は
おしゃもじでお皿に3杯よそっていました。(^_^;)
運ばれてきた「山賊カレー」は普通のカレーを注文した人と比べると倍くらいの
大きさがありました。でも、その方はご飯の上にサラダが乗っているのが
苦手だったようで、一生懸命サラダをよけて食べていました。
私が注文した普通の「とんかつ定食」も800円という値段の割に量があったと思います。
お昼の12時を過ぎるとお店の近所で働いていると思われる人で混雑していました。
きっと近所の方にとっては「食堂」のようなお店なのかもしれません。

さて、お腹もいっぱいになり、いよいよデモセンターの見学です。
以前のデモセンターは外で動いている建機を見学していたそうなのですが、
今は冷暖房付きのショールームがあって、とってもきれいな所でした。
ダンプトラック・ホイールローダ・モーターグレーダー・油圧ショベル・ブルドーザー・・・
普段なかなか見ることができない大きな建機を間近で見て、
まずその迫力に圧倒されました。
私は仕事で建機のモデル名は知っているのですが、そのモデルがどれ位の大きさなのかは
全然知らなかったので、建機の大きさをつかむことができたのがよかったです。

それから、びっくりしたのは大きなダンプトラックやホイールローダを
女性が軽々と運転していることです。
建機を扱う現場は「男性の職場」「力仕事の現場」というイメージがあったのですが、
最近ではこのような現場でも女性の進出が目立つそうです。
(確かに最近女性の大型トラックのドライバーも多いですよね。)
それにはコンピュータ制御システムの発達で建機の操作が簡単になったことが
1つの大きな要因だとの説明を受けました。

デモンストレーションの後は大きな建機の前で記念撮影をしたり、
運転席にあがらせてもらったりしました。
私が乗せていただいたダンプトラックは運転席が家の2階のベランダくらいの
高さにありました。眺めがすごく良くて、実際に動いたら気持ち良さそう!
運転席は思ったより広くて、椅子に座ってみるとすごくクッションが効いています。
これは普通の車には振動を抑えるために付いているサスペンションが建機には
付いていない為、椅子のクッションで振動を抑えるようにしている為なんだそうです。
特に、山の上にある採石場や炭鉱等の現場は1日中建機を運転することが多いので、
冷暖房完備だったり、ラジオが付いていたりと運転席の居住性を良くするように
設計されているそうです。
今回の見学は新たな発見がたくさんあって、とても良い勉強になりましたよ。

帰りは秩父駅の物産センターでお留守番をしてくれた部署の方々へのお土産を買い、
課長さんのおごりでソフトクリームを食べて、来た道を帰ってきました。
今回の「おとなの社会科見学」はすごく楽しくて、とてもいい思い出になりそうです。

スポンサーサイト

tag : 秩父 建設機械 山賊亭

久しぶりのドライブ♪
ゴールデンウィークも残りあと2日ですねぇ。。。みなさん、いかがお過ごしですか?
今日はレンタカーを借りて、ダンナ様と久しぶりのドライブに出かけました。
(本来の目的はダンナ様の実家に地デジ対応テレビを運ぶことだったんですけどね。)

ダンナ様の実家は埼玉県の所沢。町田から所沢までは一般道を使って行きます。
今日は渋滞に巻き込まれることをある程度覚悟して出かけたのですが、
思ったよりも道がすいていて1時間30分ほどで所沢に到着しました。(*^^)v

ダンナ様の実家でテレビの設定をして、お義母さんにお昼ご飯をご馳走になって、
午後は日高にあるサイボク(埼玉牧場)に足を運んでみました。
「サイボク」は以前このブログでもご紹介したことがありますね。
今年のゴールデンウィークはまだどこも観光地らしい観光地に行っていなかったので、
ダンナ様の実家から近い手頃な場所・・・ということで行ってみました。
サイボク2010-1 サイボク2010-2

現地に到着したのは15時頃だったのですが、駐車場はどこも満車。
やっとのことで車を停めて園内に入ると、ゴールデンウィークということもあって
私達が今まで「サイボク」に行った中で1番の人出だったと思います。

 今まで「サイボク」には何度も足を運んでいますが、
   今日初めて気がついた面白い案内表示です。私だったら迷わず「肉」に直行です。(笑)
サイボク2010-3

「肉」に直行しようとしたところをダンナ様に止められ、まず最初に野菜を見ることに。
この春の気温の低さで軒並み野菜の値段が高騰していますが、ここでもやはり高かったです。
それから、置いてある野菜の種類が少なかったような気がします。
いつもだったらここぞとばかりに大量に野菜を買い込むのですが、今日は小さいみかんと
にらだけを買いました。だって、キャベツが1玉300円近いなんてあり得ないし!(ーー゛)

次に、お待ちかねのお肉コーナーへ。
ここのコーナーはいつ来てもお客さんがいっぱいで、買い物するのも一苦労です。
今日は焼肉用の豚肉と豚小間肉とハムを3種類ほど買ってきました。
今日の夜ご飯はお皿いっぱいにハムを乗せて「ハム祭り」状態でしたよ♪(^^ゞ

お買い物を済ませ、少し小腹がすいたので「何か食べよう」ということになったのですが、
どこのお店も並んでいるし、まず座るところが見つかりません。
もしすいていたら、 の「メガトンセット」が食べたかったなぁ・・・。
(もちろん、ダンナ様と半分こで。私1人で全部食べるわけじゃありませんよ!)
サイボク2010-4

結局、今日はソーセージの盛り合わせ(4本入り)を買って、車の中でいただきました。
皮はパリッとしていて、お肉はジューシー♪ とってもおいしかったです。

帰りは日高狭山ICから圏央道を使って帰れば早いのですが、
急ぐ旅でもなかったので、ゆっくり国道16号線を下って帰ってきました。
途中、入間のアウトレットモールや横田の米軍基地の横を通って
景色を楽しみながら帰ってくることができました。(渋滞もほとんどありませんでした。)

 横田基地の目印(?)。横田基地のある福生周辺はアメリカンなお店が多いので
   「今度ゆっくり見て回りたいね~。」とダンナ様と話しながら帰ってきました。
米軍横田基地

私は運転するのが好きなので、久しぶりのドライブはとてもいい気分転換になりました。
あ~、やっぱり車欲しいなぁ・・・。 絶対「エコカー減税」がなくなる前に車を買うぞっ!

tag : ドライブ 所沢 日高 サイボク 横田基地

初・ディズニーシー♪
今日からゴールデンウィークですねぇ♪
みなさんは今年はどのようにお過ごしになるのでしょうか?
私の会社は明日はフツーに出勤日なのですが、私の部署は課長さんの

  「急ぎの仕事がなければみんな休んでいいですよ。」

との一声でほとんどの人が有給を使ってお休みということになりました。わ~い♪\(^o^)/

そんなわけで、私は今日から5月5日までまるまる1週間のお休みです。
でも、今のところこの1週間のうち5月3日の夜しか予定が決まってないんですけどね。(^^ゞ
ここ最近、全然ブログを更新できなかったので、このお休みは頑張って更新しますよ~!
えぇ、頑張って書かせていただきますとも!(笑)

さて、まずは前回の記事に引き続き、更新できなかった間の出来事について書きますね。
先週の日曜日は大学時代の親友と中学生の娘さん、小学生の息子さん、親友の妹さんと
東京ディズニーシーに行ってきました。
DisneySea1

実はワタクシ、独身時代はよく会社の友達と有給を使って月に1回はディズニーランドに
遊びに行ってたんですが、結婚して町田に引っ越してからはアクセスが悪くなったこともあって
すっかり足が遠のいていました。だから、今回は私にとって初めてのディズニーシーです。

本当は朝から思いっきり遊びたかったのですが、いかんせん先週までの仕事の忙しさで
疲労がピークに達していたので(あぁ、年取ったなぁ・・・。(>_<) )
無理をせずにお昼頃に現地に着くようにゆっくりと出かけて行きました。

現地で親友一家と合流。
親友一家は自宅がディズニーランドの近くなので、ディズニーランドもディズニーシーも
もう何十回と足を運んでいるそうで、初・ディズニーシーの私にとってはとても力強い
ガイド役になってくれました。(彼女達は朝8時前から現地にいたそうです。)

私が現地に着いたのがちょうどお昼だったので、まずは腹ごしらえ。
親友がディズニーシーの中にあるホテル 「ホテルミラコスタ」にある中華料理店
「シルクロードガーデン」の席を予約しておいてくれました。
最初「ディズニーランドで中華!?」と内心思ったのですが、親友曰く
「ここの中華料理はすっごくおいしいから!」とのこと。
私はメニューにあるお料理の中から5種類を選べるコースをいただきました。
親友と2人で注文したのでお店の方が小皿に取り分けて運んでくださったのですが、
見た感じそんなに量は多そうではないのに、食べてみるとすごいボリューム!
しかも、どれを食べてもすごくおいしいんですよ!特に、あんかけ焼きそばは絶品でした。

親友の娘さんと妹さんが注文したコースのデザート。
   ココナッツミルクのムースの上にティンカーベルをかたどったものが乗っていました。
DisneySea2

ファストパスの時間が迫っていたので、お店の人に無理を言って急いでお料理を出してもらい、
こちらも大急ぎで食事を済ませました。
しかし、こちらが無理な注文をしても親切丁寧に気持ちの良い応対をするディズニーの
スタッフさんに改めて感心させられました。「お客様の夢を壊さない」という姿勢に脱帽です。

この日は「スプリング・カーニバル」ということで園内はきれいなお花が
   咲き乱れてとてもきれいでした。
DisneySea3

今回は私がディズニーシー初体験ということで、親友一家がディズニーシーで
特にオススメのアトラクションを中心に回ってくれました。
まず最初に向かったのは「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」
映画「インディ・ジョーンズ」のアトラクションで、私の大好きな絶叫マシン系です。
親友一家がファストパスをもらっておいてくれたので、ほとんど待ち時間なく
乗ることができました。長い列を作って待っている人の脇を悠々と通るのは
何となく優越感に浸ることができます。
私が独身の頃は「スペース・マウンテン」とか人気のアトラクションは1時間近く待つのは
当たり前だと思っていたのに・・・。便利なパスができたもんです。

次に向かったのは「レイジングスピリッツ」
古代遺跡の発掘現場の間を走り抜ける宙返りジェットコースターです。
私の親友と息子さんはこのアトラクションは苦手ということで、
絶叫系が大好きな娘さんと一緒に乗りました。
しかも、グループではなく1人で乗る人を優先的に案内してもらえる「シングルライダー」という
列に並んだので、これまたほとんど待ち時間なし。(娘さんと一緒には乗れなかったけど。)
雰囲気的にはディズニーランドの「ビッグサンダーマウンテン」に似てるかな?
でも、乗っている時間があっという間で「あれっ?もう終わり?」って感じでした。

それから、息子さんのオススメで向かったのが「マジックランプシアター」
「アラジン」に登場するランプの精、ジーニーが大活躍する3Dシアターです。
私、大学生の頃「アラジン」の映画が大好きで、ビデオ(DVDではない)まで買って
よく家で見てたよなぁ・・・。大学4年生の時には学園祭で「アラジン」の仮装もやりましたよ。
久しぶりにジーニーを見て、その当時を思い出してすごく懐かしい気分になりました。

ここまで急いであちこち回ったので、この辺でちょっぴり一休み。
私用でゲート近くの銀行に寄ってから、「アメリカンウォーターフロント」と
「ポート・ディスカバリー」を結ぶ「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」という
電車に乗って、まったりとした気分で園内を移動。
この日は本当にお天気が良くて、暑くもなく寒くもなく絶好の行楽日和で
車内から景色を眺めているだけでもとてもいい気分転換になりました。

電車を降りた後、駅の近くにあった「ホライズンベイ・レストラン」で一休み。
お昼に中華料理を食べてお腹いっぱいだったにもかかわらず、
このムースを見たらあまりのかわいらしさに思わず手が出てしまいました。(^^ゞ
DisneySea4
ミッキーをかたどったミルクとストロベリーのムースです。(暗くてスミマセン。)

一休みしてパワーを蓄えてから向かったのが「ストームライダー」
最新鋭の気象ヘリコプターに乗って巨大なストーム(嵐)を消滅させるという
アトラクションです。ディズニーランドの「スターツアーズ」みたいな感じかな?
こういう系のアトラクションは大抵何かしらトラブルが起こるもんですが、
予想通り起きます。しかも、嵐の中でトラブルが起きるので本当に雨が降ってきます。
なかなか臨場感があって面白かったですよ!

ところで、ここまでディズニーシーを歩いていて思ったこと。
園内を歩いていると、半数近くの人が同じくまのぬいぐるみを持っているんです。
そう言えば、前にダンナ様が話していました。

  「最近さぁ、ディズニーランドに行った人がみんなくまのぬいぐるみを
    持って歩いてるんだけど、あれって何?」


・・・私も知りませんでした。(^_^;)

親友の子供たちも朝から並んで買ったそうなので、写真を撮らせてもらいました。
DisneySea8

男の子の方が「ダッフィー」、女の子の方が「シェリー・メイ」という名前で、
ミニーがミッキーの為に作ったテディベアがダッフルバッグに入れられていたので
ミッキーが「ダッフィー」と名付けたそうで、そのダッフィーの為にミニーが作った
女の子のテディベアが「シェリー・メイ」なんだそうです。

ディズニーシーの中に「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」という
ダッフィーのグッズの専門店があるのですが、いつも並ばないとお店の中に入れないそうで、
開店した日は入口のゲートの近くまで列ができて8時間待っても買えない人がいたそうです。
ところが、この日私達が行った夕方には長蛇の列どころかなぜかガラガラ。
親友の妹さん曰く、「今日は園内も普段よりすいている」とのことでした。ラッキー♪(*^^)v
DisneySea5

ダッフィーの故郷は「ケープ・コッド」という設定なんだそうです。
  「ケープ・コッド」はボストンのあるマサチューセッツ州にある岬の名前。
   私はケープ・コッドは行ったことがありませんが、大学時代、ボストン滞在中に
   行った「プリマス」という港町に町の雰囲気がよく似ていました。
DisneySea6 DisneySea7

そして、最後に向かったアトラクションは・・・恐怖の「タワー・オブ・テラー」
これも親友と息子さんは苦手と言うことで、娘さんと2人で挑戦してきました。
実はワタクシ、独身時代にフロリダのディズニーワールドに旅行に行った時に
向こうの「タワー・オブ・テラー」に乗ったことがあるんです。
絶叫マシンは大好きな私ですが、フロリダで乗った「タワー・オブ・テラー」は
私が今まで乗った絶叫マシンの中でいちばん怖かったんですよね~。
フリーフォールのように真下に落ちるのも怖いんですけど、落ちる前のエレベーターが
1階1階止まる時に見える景色がもう精神的に怖かったんです。

でも、怖いもの見たさと言うか、「日本の方はどんな感じなんだろう?」という
好奇心には勝てず、ドキドキしながら乗り込みました。
・・・いや~、怖かったデス。言葉がわかる分、日本の方が怖かったような気が・・・。
乗り終わった後、親友に「もう1回乗ってくる?」と聞かれたのですが、
もう少し若い頃・・・20代だったら喜んで「うん!」と言っていたかもしれませんが、
ここまで怖いと「この恐怖は1日に1回でいいや」という気分になり遠慮しておきました。
でも、今度行ったらまた乗るんだろうな・・・。いや、絶対乗ります!

ディズニーシーのシンボル、プロメテウス火山と夕陽がすごくきれいでした。
DisneySea9

そろそろ陽が傾き始め、そろそろ夕食の時間に。
夕食はこれまた親友が予約しておいてくれたイタリアンレストラン
「リストランテ・ディ・カナレット」へ行きました。
店内にはピザを焼く石窯があり、夜はライトを落として少し大人の雰囲気。
ワインなども飲めるので、親友と「今度来た時はワイン飲もうね♪」と話していました。
ここでは私はシーフードピザを注文。生地が薄くパリパリしていておいしかったです。

最後は恒例のお買い物タ~イム♪
いつも会社でいろいろとお土産をもらってばかりなので、
まずは会社の人達へのお土産をチョイス。
次の日はちょうど課長さんが1週間のお休みから戻ってくる日で、
きっと甘いお菓子をお土産に買ってくるだろうな・・・と予想して、
私は塩味とブラックペッパー味のあられのようなおせんべいを買いました。
(この予想が見事的中して、職場の方々には大好評でした。)

それから、娘さんに「何かおそろいのものを買おう♪」とお願いされたので
2人でお揃いの四つ葉のクローバーが入ったストラップを買いました。
DisneySea10 
今は親友一家のことを思い出せるようにi-phoneにつけて持ち歩いています。

そして、もう1つ自分用のお土産。
1日ディズニーシーを歩いて周りの人に感化されて、私もダッフィーのぬいぐるみが
欲しくなってしまいました。でも、大きなぬいぐるみはさすがに予算オーバーで・・・。
今回はかなり小さめのダッフィーを買いました。
DisneySea11
ミッキーがいつも持ち歩いているように、私もカバンのポケットに入れて
  持ち歩いています。

この日はゴールデンウィーク直前の日曜日ということもあってか園内も比較的すいていたし、
お天気もとっても良かったし、親友一家の素晴らしいガイドのおかげで効率的に
アトラクションを回ることができ、先週までの仕事の疲れも吹っ飛ぶほど
とても良い気分転換になりました。久しぶりに絶叫マシンに乗ることもできたし。
親友一家、また一緒にディズニーシーに行こうね!(ディズニーランドもよろしく!(笑))

ちょっと遅めの初詣
今朝、つるのさんのブログを読んでいたら、今日の記事にこんな文章がありました。

 羞恥心「羞」 「ようやく行ってきました。毎年恒例の花園神社へ。
     年初め、芸能の神様がいるこの花園神社に挨拶に来ないと
     なんだかモヤモヤして落ち着きません。」


そっか~。つるのさん、初詣行ったんだ~。私、今年はまだ初詣行ってないな~。
そう言えば、昨日の記事でも「新撰組リアン」の榊原くんに「花園神社にお参りに行ったら?」って
薦めてたよなぁ・・・。(榊原くんはその日のうちに行ったみたいですね。)
あ、今年受験生になるお友達がいるから、お守りでも贈ってあげたいな・・・。

この間、わずか10秒ほど。次の瞬間には自分の部屋にいたダンナ様のところに行って

  「おにいちゃん。私、花園神社に行きたい!」

・・・そんなわけで、今日は新宿の花園神社にちょっと遅めの初詣に行ってきました。
私も榊原くん並みの行動力です。(*^^)v
花園神社1 花園神社2
 花園神社のHPです。 http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/

この花園神社はつるのさんもブログに書いているように、江戸時代から芝居や舞踊の
興行に縁が深かった為、芸能関係の奉納が多いことで有名な神社なんだそうです。
今日も私達が行ったのは夕方だったにもかかわらず、お参りをするのに行列ができていました。

私達もお参りを済ませ、まずは「おみくじ」を引いてみました。
去年は大吉だったけど、今年はどうかな~?
花園神社3
 中吉でした。まぁ、まずまずといったところでしょうか。
   今年1番大事な「健康運」は「時間はかかるが全快する」とのことでした。
   これって昨日の人間ドックで指摘された悪いところも時間はかかるけど治るって
   解釈していいんですかね~?とりあえず、良い方向に捉えておこうと思います。

で、お守りも神社の境内で買ってきましたよ~。(これが今日の1番の目的)
花園神社4
緑色の方がお友達の分(つるのさんが買ったお守りと同じもの)で赤い方が私の分です。
このお守りで今年1年健康に過ごせて、お友達もいい結果が残せるといいなぁ・・・。

tag : つるの剛士 新宿 花園神社 初詣

新旧東京タワー見学
昨日は伊豆旅行のお土産を渡しに実家に行ってきました。
本当は旅行から帰ってすぐに渡しに行こうと思っていたのですが、家のことやら仕事のことで
今月はばたばたと慌ただしかったので、結局行く時間が取れたのが昨日になってしまいました。

実家に行くと父が

  「新しい東京タワーを見せに連れてってやるよ。」

と言うので、久しぶりに両親と一緒に都内へドライブに出かけました。
でも、こういう日に限ってデジカメを持ってきておらず・・・。

  「なんだ~。そんなことならデジカメ持ってくればよかった。」
  「ダメだよ。デジカメはいつも持ち歩かなきゃ。」

仕方がないので今回は携帯のカメラでの撮影です。(母はデジカメ持参です。)

首都高速に乗って向かった先は2012年に完成予定の「東京スカイツリー」がある墨田区押上。
途中、東京タワーやレインボーブリッジなどが見えたのですが、携帯のカメラだと
シャッターが下りるまでに時間がかかって、その間に車が通り過ぎて全然撮れず・・・。(T_T)
やっぱり父の言う通り、デジカメは持って歩かないとダメですね。

父は向島出口で降りて、建設中の「東京スカイツリー」の近くで車を止めてくれました。
車を降りれば携帯のカメラでもゆっくり写真を撮ることができます。
東京スカイツリー2 東京スカイツリー1

HPによると、現在245mまで完成しているそうです。
完成するとその高さは634mになるとのことなので、約3分の1が出来上がっていることになります。
この「東京スカイツリー」、当初の高さは610mで計画されていたそうなのですが、
中国の広州にできるタワーが同じ610mで世界一の高さになるということで、自立式電波塔として
世界一を目指すために「武蔵(634)の国」にちなんで「634m」という高さに決まったそうです。
まだ3分の1の高さですが、近くで見るとすごい迫力を感じました。
それとこのタワー、横から見ると円柱じゃなくて少し三日月型をしています。
HPによると、タワーの足元は三角形になっていて、上に上がるにつれて
円柱になっていくんだそうです。

で、「東京スカイツリー」を見終わってふと思いました。

  「元祖『東京タワー』を見てみないと違いがイマイチよくわからん!」

というわけで、芝公園の元祖・東京タワーを見に行くことに。
東京タワー1 東京タワー2

車の中で増上寺のあたりから東京タワーを見た時は「ちゃち~。」と思ったのですが、
真下で東京タワーを見上げてみるとやっぱりその大きさに圧倒されます。
さすが今まで「東京のシンボル」として君臨していただけのことはありますね。

それから、ついでに「タワーつながり」で「六本木ヒルズ」と「赤坂ミッドタウン」も見てきました。
ワタクシ、まだ六本木ヒルズも赤坂ミッドタウンも行ったことないんですよね~。
六本木ヒルズ
 右側のシルバーの高層ビルが六本木ヒルズ。
   その隣りにある茶色い2つの高層ビルが押尾学被告の事件があった問題のマンションです。
   父に教えてもらって思わず「おお~っ!」と唸ってしまいました。

赤坂ミッドタウン
 こちらが赤坂ミッドタウンです。車の中からだったけどなんとか撮れました。

年末の東京をぐる~っと1周してきましたが、どこもたくさんの人で賑わっていました。
きっと年越しの準備で買い物をしているんでしょうね。私もいい加減年越しの準備しなくちゃなぁ・・・。
   

tag : 東京スカイツリー 東京タワー 六本木ヒルズ 赤坂ミッドタウン

中華街の怖キャラ達
今回の記事は「中華街&工場夜景クルーズ」の番外編です。
中華街をぶらぶらしていると、いろいろと面白いものがあったので写真に収めてみました。
(カメラマンはもちろんダンナ様です。

 まずは、この看板。関帝楼の入口にありました。
中華街のアヤシイ看板  オイオイ。「栗の押し売り」って・・・?

イヤ。これが冗談じゃないんですよ!ホントに。
中華街を歩いていると、あちこちから甘栗を持った中国系の人に片言の日本語で
「お姉さん、これ味見してみてヨ。」と声をかけられるんです。
興味を示すと「他の店高いヨ。サービスするよ。」としつこく付きまとわられます。
こういう時はひたすら無視するに限ります。
ダンナ様もやたらと声をかけられていましたが、しっかり味見をするだけして
うまく逃げていました。さすがデパ地下でよく味見をして回っているだけのことはあります。

 次はある中華料理店の前に置いてあったこの人形。
中華街の怖キャラ1

人形自体はそんなに怖くないんです。
怖かったのは、お店の中を覗くとこのお人形と全く同じ髪型と服装をした
女性の店員さんがお店の入口でじーっと外を眺めていたこと!
あまりにもそっくりだったので驚きましたが、あまりじろじろとお店の中を覗くのは
失礼かな?と思い、そそくさとその場を後にしました。

 お次は「横浜バザール」という雑貨屋さんの前にあったこの人形。
中華街の怖キャラ2 中華街の怖キャラ3

これはたぶん体のツボのある場所を示している人形だと思うんです。
でも、アップで撮るとなんかすごく怖い・・・。
それから、お人形の隣りのたい焼き屋さんのお兄さんがたい焼きのかぶり物を
していたのもちょっと怖かったです。(写真が撮れなかったのが残念・・・。)

 それから、中華街の公園にあった狛犬の顔をアップで撮ってみました。
   アップで撮るとすごい迫力がありますよね?・・・って言うか、ちょっと怖い。。。
中華街の怖キャラ4 中華街の怖キャラ5

 そして最後に、ある雑貨屋さんに飾ってあったマネキン人形。
中華街の怖キャラ6
やけに人形の表面がぴかぴかで、胸がやたらとグラマーでちょっと怖かったです。
(決して「自分を見ているようだ・・・。」とは思いませんヨ!)

中華料理以外にも中華街にはいろんな楽しみ方があるんだなぁ・・・と思った1日でした。
「中華街&工場夜景クルーズ」編はこれですべて終了です。
長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。m(_ _)m

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 横浜 中華街 関帝楼 横浜バザール

工場夜景ジャングルクルーズ
さて、いよいよ昨日のメインイベント 「工場夜景見学クルーズ」です。

最近、工場の写真集が発売されたり、「工場萌え」という言葉が使われているように、
「工場を観賞する」というのがブームになっています。
私は以前化成品メーカーの工場で働いている時に、夜の薄闇にぼーっと浮かぶ
プラントの圧倒的な鉄の威圧感と無機質感、それとは対照的にプラントに
張り巡らされている配管の曲線の美しさを見て、とにかく「きれい」と思いました。
それ以来、「プラントってある意味芸術品なんだなぁ・・・。」と思うようになって、
テレビやドライブ中に工場を見ると心が癒される自分がいることに気がつきました。
完全にこれは「工場萌え」ですナ。(^^ゞ
そんなわけで、「海から工場の夜景を観賞する」というこの企画は
まさに私にとってはうってつけで、同じく「工場萌え」のダンナ様を誘って参加しました。

 これより先は画像を多く使用しております。
   パソコンによっては表示に時間がかかる恐れがありますのでご了承ください。

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

続きを読む

tag : 横浜 工場夜景ジャングルクルーズ

シルバーウィークデート♪<午後の部>
昨日の続きです。
映画 「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を見終わった私達は
その足で京王線と多摩モノレールを乗り継ぎ「多摩テック」へ向かいました。
多摩テック1

実は、「多摩テック」は今月末をもって48年の歴史に幕を閉じ閉園してしまうんです。
ダンナ様は子供の時に遠足などで何回か「多摩テック」に行ったことがあるそうで、
ある時はダンナ様が持っていた虫かごを園内にあったサル山のカニクイザルに
奪われて、中に入っていた虫を食べられたという苦い思い出があるそうです。

私は今まで「多摩テック」には行ったことがなかったのですが、
京王線に乗っていると京王堀之内と京王多摩センターの間の車窓から
「多摩テック」の観覧車が見えていたので「行ってみたいな~」と思っていました。
その矢先に「多摩テックが閉園」というニュースが飛び込んできたので
「これは閉園する前に行かなくちゃ!」ということになったわけです。

多摩動物公園駅から無料の送迎バスに乗って5分ほどで「多摩テック」に到着。
園内には「48年間ありがとうございました」と書かれた垂れ幕やパネルが
あちこちに飾られていて、ちょっぴり淋しい雰囲気がありました。
多摩テック2

また、「メモリアルストリート」というコーナーには開園当時から今までの
「多摩テック」の園内の様子の写真が展示されていて、ダンナ様が

  「俺が子供の頃はこういう乗り物があったんだよ。」

と感慨深げに話していました。
ダンナ様曰く、昔は本当に山を切り開いた、周りに何もない所に建てられた
遊園地だったそうです。(確かに園内はアップダウンがキツいです。)
多摩テック3

園内にはジェットコースターや絶叫マシーンといった若い人に人気の
アトラクションはありませんが、レールの上を走る乗り物や、自分で運転する
ゴーカートといった小さい子供が安心して遊べるアトラクションが多くありました。
昨日はシルバーウィーク最終日、しかも今月末で閉園してしまうということもあって
かなりの人が足を運んでいました。
人気のアトラクションは30分以上並ぶものもありましたよ。
多摩テック4

私達は乗り物にはあまり興味がなく、山の上の観覧車だけ乗ってきました。
多摩テック5

昨日は薄曇りで、しかも観覧車に乗ったのは夕方だったので
あまり遠くの方まではっきりと景色を見ることはできませんでしたが、
山の上にある観覧車だけあって眺めはバツグンでした。
こんなに眺めがいい所だったら、もっと早く来てれば良かったなぁ・・・。

 「多摩テック」の園内と豊田・八王子方面
多摩テック6

 多摩センター方面。天気が良ければ新宿副都心も見えるそうです。
多摩テック8

 南大沢・相模原方面。私達の家もこっち方面です。(見えないけど)
   「多摩テック」の周りは今もまだ自然がたくさん残っています。
多摩テック7

近所にこんなにのんびりできる穴場の遊園地があったなんて知りませんでした。
今月末で閉園してしまうのはとっても残念です。でも、最後に行かれて良かったです。

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 多摩テック 観覧車

シルバーウィークデート♪<午前の部>
えー、昨日の予告通り、今日はダンナ様と久しぶりのデートでした。
まず午前中は橋本の映画館で前から見たかった映画
「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を見てきました。
映画 「20世紀少年」

映画が公開になる前にはスピリッツで「20世紀少年」を読んでいて、
先日の「金曜ロードショウ」でやっていた第1章・第2章を見て
「ともだち」の正体が気になって気になって、どーしても見に行きたかったんですよ~。
ダンナ様も「この映画は見たい!」と言っていたので見に行かれてよかったです。

映画は2時間半近くとかなり長かったのですが、そんな時間を感じさせない程
のめり込んで見てしまいました。
キャストが漫画の原作のイメージとそっくりということもあるのですが、
ちょい役でいろいろなタレントさんが出演していて、それを探すのも面白かったです。
そして、悪に手を染める「ともだち」の苦悩なども描かれていて
ストーリーがとっても良かったです。
主人公のケンジが言った
「悪役やるのも大変なんだよ。正義の味方の方がよっぽど楽だ。」
という台詞がすごく重く感じられました。

で・・・結局、「ともだち」はあの人だったんですねぇ・・・。
(まだ映画を見ていらっしゃらない方のために「ともだち」の正体はヒミツです。)
私は映画を見ている途中で違う人が「ともだち」だと思っちゃいました。
エンドロールが終わった後の話が映画の後味を良くしてくれていると思います。

ダンナ様はストーリーはもちろんですが、ケンジ達の少年時代の時代考証も
興味津々で見ていたようです。
ダンナ様はちょうどケンジ達と同じ位の年代なので、出てくる景色とか道具とか
流れてくる音楽がとっても懐かしかったようです。
特に、最後に中学校の給食の時間に流れていたポール・モーリアの
「エーゲ海の真珠」がツボだったみたいで、

  「おにいちゃんの中学でも給食の時間にポール・モーリアかかってたよ!」

と言っていました。テーマ曲のT-REXの「20th Century Boy」のレコードや
映画に出てくる「科学特捜隊」のバッジも持っていたそうですよ~。

さて、今日はもう遅いので、<午後の部>の話は明日にしたいと思います。

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 20世紀少年 映画 橋本

話題の「H&M」に行ってみました
「松尾芭蕉&仙展」を見終わった後、丸の内から銀座に戻り
「ダロワイヨ」でお茶をして、前々から行ってみたかったお店に行ってみました。

 それがこちら!今、話題のアパレルショップ 「H&M」です!
H&M 銀座店

「H&M」はスウェーデンのファッションブランドのお店。
確かゴールデンウィークぐらいに原宿に日本第1号店がオープンして、
ものすごい行列ができていたのをテレビのニュースで見たことがあります。

で、普段このようなお店で洋服なんて買うことのない私がなぜ「H&M」に
行きたかったかと言いますと、このお店はサイズがとても豊富だということを
小耳に挟んだからなんです。
前日にHPで取り扱っている服のサイズをチェックしてみたところ、
私のようなおデブでも入りそうなサイズも置いてありそう♪
ちょうど秋物の洋服が欲しいな~と思っていたので覗いてみることにしました。

ゴールデンウィークのような行列を想像して、ある程度並ぶのを覚悟して
お店の前に行ってみると、行列はできていませんでした。
でも、お店の中に入ってみるととにかく人・人・人・・・。ものすごい熱気でした。

銀座の「H&M」は1階から3階までがレディースで、地下1階がメンズでした。
お店に入ってすぐ目についたのは黒の半袖のインナー。
胸のフリルがかわいくて一発で気に入ってしまいました。
生地も伸びる素材で私でもちゃんと着られそうだったので迷わずお買い上げです。
ちなみにこのインナーは¥1,790でした。
H&M 銀座店1

でも、これからこのインナーを着るとなると上に羽織るものも必要。
・・・ということで、カーディガンのようなものでいいものがないか探してみました。
何着か「いいな」と思うカーディガンは見つかったのですが、
試着をしてみると置いてある1番大きいサイズでも腕がぱっつんぱっつんでダメでした。
できればじっくり探したかったのですが、とにかくすごい人で
ゆっくり探せる状態ではなかったので、結局買ったのはインナー1枚だけでした。

いろんな洋服の値段を見てみましたが、噂どおりとてもリーズナブルでした。
洋服の種類もカジュアルなものから会社に着て行けるようなものまで様々あるので
今度は少し周りの熱が冷めて、すいてきた頃にゆっくり見て回りたいです。

 「H&M」のHPです。 http://www.hm.com/jp/__startpagenoflash.nhtml

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : H&M 銀座

仙さんと松尾芭蕉
ども。世間はシルバーウィーク真っ只中ですが、今日は臨時出勤したたかぽんです。
今日中には仕事が終わらず、明日も出勤になってしまいました。ぐすん。。。

ま、それはさておき、昨日の続きです。

昨日はしゃぶしゃぶがメインで銀座に行ったわけではありません!
本当の目的は丸の内の出光美術館で行われている松尾芭蕉の俳句の展示会と
「仙展」を見に行くことだったんです。
(松尾芭蕉の展示会が美術館のメインですが、私達は「仙展」がメインです。)
芭蕉&仙展

「仙」(「せんがい」と読みます)とはとてもユーモラスな禅画を描く
江戸時代の臨済宗のお坊さんで、私は伯母と毎年仙さんの画を見に行っています。
昔のお坊さんの描いた画なんですが、私が見てもなんかとってもラブリーなんですよ♪

 仙さんの禅画はこちらのサイトでいくつか紹介されています。
   Fuji-tv ART NET http://www.fujitv.co.jp/event/art-net/go/494.html

私の今回のイチオシは「芭蕉蛙画賛」という禅画です。
松尾芭蕉の展示会にちなんで、芭蕉の有名な「古池や 蛙飛び込む 水の音」を
パロディーにした禅画が展示されていたんですけど、その俳句が傑作なんです!

  古池や 芭蕉飛び込む 水の音

仙さんは「芭蕉に敬意を表して描いた」とのことなんですが、
芭蕉を池に飛び込ませちゃいましたよ!これには大ウケしてしまいました。
(インターネットで調べたら、この場合の「芭蕉」はバナナのような植物のことで
松尾芭蕉の「芭蕉」と植物の「芭蕉」をかけて詠んでいるらしいです。)

仙さんが描く画は蛙とか犬とか七福神とか様々なんですが、
どの画も見ていてなんだかほのぼのとした気持ちになるんですよね~。
「仙展」には今年でもう4~5回来ていますが、今年の展示は
初めてみるものが多かったように思います。

仙さんの書は絵が多いのに対し、松尾芭蕉の書は「俳句」ということもあって
字ばっかりで、しかも昔の字なので解説ばっかり読んでいました。
(解説を読まないと何と書いてあるのか全然わからない・・・。(^_^;) )

出光美術館は休憩スペースから皇居や霞が関の官庁街が見えます。
お茶を飲みながらここの景色を楽しむのも私の楽しみです。
今年も仙さんの画が見られてよかったです。

 出光美術館のHPです。 http://www.idemitsu.co.jp/museum/index.html

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 出光美術館 松尾芭蕉 仙

サンリオのバーゲン♪
私の家の近所にサンリオの物流センターがあります。
今朝、歯医者さんから帰って来たダンナ様が

  「今日、サンリオでバーゲンやってるみたいでさ、キティちゃんの
    紙袋を持った親子連れがたくさん歩いてたよ~。」


と教えてくれたので、お散歩がてらに行ってみました。

サンリオのバーゲン1
ここ、サンリオのディストリビューションセンターでは年に数回、
サンリオの従業員やその家族への福利厚生の一環としてバーゲンが
行われているそうで、近所に住んでいる人にも開放されています。
ここでバーゲンが行われているのは前から知っていたのですが、
行くのは今回が初めてでした。(だって、なんかいつも混んでるんだもん・・・。)
ここの従業員の方は男の人でもサンリオのキャラクターのエプロンをして
仕事をしているみたいです。(時々、近くのコンビニで見かけます。)

入口を入ると壁にどーんとキティちゃんのレリーフがありました。
サンリオのバーゲン2

バーゲン会場に行くと、広い倉庫のような所にお人形やおもちゃ、
衣料品、ランドセルや扇風機まで、サンリオのグッズがたくさん販売されていて、
(たぶん在庫処分なんだと思います。)
中には小さい子供を連れたお母さん達でいっぱいでした。
値段を見てみると、販売価格の50%引きとめっちゃ安いっ!
これはお母さん達がこぞって来るのがわかるような気がします。
私も子供がいたり、10歳以上若かったら目の色を変えて商品を選んでいたと
思うのですが、最近こういった「キャラクターもの」には全然興味がないんですよね~。

でも、何も買わないで帰るのはなんとなく気がひけたので
6000円相当のサンリオグッズが入っている福袋を1000円で買ってきました。
キティちゃんのメモ帳やホットケーキの型、シナモンのメモパッドやスライドケース、
「チェリーナ・チェリーネ」というキャラクターのお財布などなど
これだけ入っていて1000円って安いですよね?
サンリオのバーゲン3

でも、私の年齢ではこれらのグッズは使わないので、
2人の小学生の子供がいる私の大学時代の友達にプレゼントしようと思っています。
でも、上のお姉ちゃんは大丈夫だと思うけど、下の男の子は喜んでくれるかな?

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

「鳥居原ふれあいの館」バスの旅
ふぅ~。金曜日のお出かけの話で4日も費やしてしまいました。C= (-。- )
今日は土曜日のお話です。

朝、1週間分の洗濯が片付いた頃、散歩から帰って来たダンナ様が言いました。

  「ねぇ。『鳥居原ふれあいの館』に行ってみる?」

実は、橋本駅から「鳥居原ふれあいの館」行きのバスが出ているのですが、
その名前が夫婦2人で以前から妙に気になっていたんです。

『鳥居原ふれあいの館』ってどんなトコ!?

バスの路線地図を見てみると、丹沢の近くにある宮ヶ瀬湖のあたりらしい。
その日は特に予定もなかったので、お昼過ぎに夫婦でぷらっと出かけてみました。

「鳥居原ふれあいの館」行きのバスは1時間に1本程度しか運行されておらず、
私達が橋本に着いた時にはちょうどバスが行ったばっかりだったので
三ヶ木(「みかげ」と読みます)経由で向かうことにしました。

橋本から津久井湖を経由してまずは三ヶ木に到着~。
三ヶ木2
三ヶ木のバスターミナルは電車のホームのようになっていて
バスのアナウンスでも「○○方面は○番線にお乗り換えください」と言っていました。
ここから相模湖ピクニックランドにも行かれます。

そして、バスターミナルの脇には古いバスの待合所がありました。
「鳥居原ふれあいの館」行きのバスは発車まで30分ほど間があったので、
ここでひとまず休憩です。
三ヶ木3

待合所の中にはなんともレトロな駄菓子屋さん風の売店がありました。
なぜか棚の上にはガンダムのプラモデルがたくさん飾ってありましたよ。
三ヶ木4

橋本から三ヶ木までは道路が比較的すいていたこともあって30分ほどで到着。
ここからさらにバスに乗って目的地の「鳥居原ふれあいの館」に向かいます。
バスはいくつかの集落を抜けてどんどん山の奥に入っていきます。

そして、三ヶ木から30分ほどで「鳥居原ふれあいの館」に到着~♪
(ここに来て初めて「館」は「やかた」ではなく「いえ」と読むことが判明しました。)
鳥居原ふれあいの館1

「ふれあいの館」には近くで採れた農産物や工芸品を販売するお店や
研修室のような広い部屋がありました。ここで陶芸教室などが行われるそうです。
鳥居原ふれあいの館2

「ふれあいの館」を抜けて外に出ると、宮ヶ瀬湖が一望できます!
宮ヶ瀬湖はクリスマスのシーズンになるとクリスマスツリーがライトアップされるんです。
だから、来る時はほとんど夜だったので、宮ヶ瀬湖を明るい時間に望むのは初めてです。
鳥居原ふれあいの館4

湖のほとりには遊覧船の発着場があって、湖をぐる~っと1周できるそうです。
下の写真の湖にかかっている橋は「虹の大橋」と言います。
鳥居原ふれあいの館5

「ふれあいの館」の隣りには芝生の広がった庭園がありました。
庭園にはもうすでにたくさんの赤とんぼが!一足早く秋を体感することができました。
つるのさんの言葉を借りれば「なつ」と「あき」の間=「なき」の季節ですね~。
鳥居原ふれあいの館7

庭園の中にある噴水。モニュメントの鐘を鳴らすと噴水の水が高く上がります。
鳥居原ふれあいの館8

1時間ほど「鳥居原ふれあいの館」を満喫して、帰りは橋本駅行きのバスで
ゆっくり座って帰ってきました。
バスで1時間圏内の所にこんなに自然豊かな場所があるなんて・・・。
なんだか穴場を発見したような得した気分です。いい気分転換になりました。(*^^)v

 宮ヶ瀬湖の「鳥居原エリア」のHPです。
   http://www.miyagase.or.jp/area/torii/index.html

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 鳥居原ふれあいの館 宮ヶ瀬湖

「総理せんべい」も政権交代!?
スミマセン。一昨日からの話の続きです。m(_ _)m
東京証券取引所の見学を終えて、茅場町から人形町へさらに足を運んでみました。
万歩計をつけているのでなるべく歩数を稼がないとネ。

江戸時代、歌舞伎小屋や人形浄瑠璃などを上演する小屋があり
人形遣いが多く住んでいたことから名付けられた「人形町」。
現在も「水天宮」や「明治座」があることで知られている街です。

地下鉄の人形町駅から明治座まで続いている「甘酒横丁」を歩いてみました。
たい焼きや人形焼きを売っている和菓子屋さんや飲食店が立ち並んでいました。
甘酒横丁

実は、この「甘酒横丁」の中に行ってみたいお店があったんです。
それは老舗の人形焼きと瓦せんべいのお店 「亀井堂」です。
亀井堂1

で、私のお目当てのものはこちら!
亀井堂2
自民党の最近の歴代総理大臣と、民主党の鳩山代表の絵が入った瓦せんべいです!
衆議院選挙が終わった次の日、何かのテレビでこの瓦せんべいが紹介されていて
ちょっと気になっていたので、人形町に来たついでに立ち寄ってみました。

自民党の方は小泉さん、安倍さん、福田さん、麻生さんの瓦せんべいが各2枚と
国会議事堂の瓦せんべいが4枚の計12枚入り。
民主党の方は鳩山さんのが4枚と国会議事堂のが2枚の計6枚入り。
話のタネになるかなぁ・・・と思ってダンナ様と自分の会社のお土産にお買い上げ~♪

 包み紙にもちゃんと中身がわかるようにシールが貼ってありました。
亀井堂3

 中身はこんな感じです。
亀井堂4

どの総理大臣もとてもよく特徴をとらえていてよく似ています。
でも、心なしか麻生さんの絵だけ他の総理大臣より小さく見えるのは気のせいかな?
(私は政治家はあまり信用していませんが、麻生さんは好きな方だったんだけどな・・・。)
瓦せんべいの世界でも「政権交代」が行われているようです。

 人形町 亀井堂のHPです。 http://www.kameido.ne.jp/

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 亀井堂 瓦せんべい 人形町 総理大臣

「東京証券取引所」を社会科見学
「桃乳舎」でお昼を食べた後、茅場町周辺をぶらり。
すると、赤い大きな2本の矢印が描かれた石造りの建物を見つけました。
東京証券取引所1 「東京証券取引所」です。

おお~っ!ここがニュースでよく耳にする「東証」かぁ・・・。
まさに日本の株取引の中心地ですね!建物の前で1人ですごい興奮してました。
すると、入口のドアに「インフォメーション・ステーション」「ご自由にお入りください」の
文字が・・・。え?これって入ってもいいの?
恐る恐る入ってみると、中はテーブルと椅子が置かれたただの休憩スペース・・・。
あたりをきょろきょろ見回していると、

  「見学ですか?」

と、警備員さんに声をかけられました。

  「ここって見学できるんですか?」
  「できますよ。簡単な手荷物検査がありますけど。」
  「予約とかしなくても入れるんですか?」
  「大丈夫です。建物の裏側に見学者用の入口がありますので
    そちらに回ってください。」


なんと!「東証」って気軽に見学できるんですよ!これは見学に行かなくちゃ!
・・・というわけで、建物の裏側にある入口で手荷物検査を受け、「VISITOR」と書かれた
カードを首にかけて中に入りました。

東京証券取引所2 うわっ!テレビで見たことある景色!

驚いたことに建物の中はフラッシュをたかなければ写真撮影もOKなんです!
私は一昔前の手を忙しく動かしている人がたくさんいるイメージがあったので
すごく賑やかなのかな~と思っていたのですが、今はすべてコンピュータで
管理されているので、中はすごく静かで、働いている人の動きもあまりありませんでした。

見学している途中で、中の説明をしてくれるガイドさんと一緒に見学している
学生さんのご一行がいました。
どさくさまぎれに学生さんの列の後ろで一緒にガイドさんの説明を聞いちゃいました。
上の写真の右側にいくつも囲ってある部屋は各テレビ局やラジオ局のブースで
ここから東証の取引をニュースなどで流しているんだそうです。

東京証券取引所3
 この鐘は昔は立会開始の時に鳴らされていたのですが、
   現在は新規に上場した会社が初めて東証で取引を行う時にその会社の役員に
   鳴らしてもらうのだそうです。
   その時に鳴らす鐘の回数は「五穀豊穣」を願って「5回」と決められているそうです。

東京証券取引所4

東京証券取引所5
 みなさんもニュースでこんな映像、見たことありますよね?

「東証」の中には他にも経済や株取引が勉強できるコーナーや
株取引を体験できるコーナー、「東証」の過去の資料が展示されている
資料室などがありました。
今の会社で経理の仕事をするようになって、「東京証券取引所」は1度見学してみたいと
思っていたので、ひょんなことから見学することができてとても面白かったです。

 東京証券取引所のHPはこちらです。 http://www.tse.or.jp/index.html

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 東京証券取引所 株取引 見学

ダンナ様お誕生日記念ドライブ
さて、昨日も少しお話ししましたが、昨日はダンナ様のお誕生日記念で
横浜ベイブリッジの近くにある東京電力 横浜火力発電所の展示ギャラリー
「トゥイニー・ヨコハマ」に行ってきました。
(出かける時間が遅くなってしまったので、レンタカーを借りてドライブです。

トゥイニー・ヨコハマ1 
 玄関では東京電力のキャラクター「でんこちゃん」がお出迎えしてくれました。
   (ダンナ様は「でんこちゃん」がお気に入りなんです。)

昨日は「トゥイニー・ヨコハマ」でイベントが行われていて、工場見学も当日現地で
申し込みだったのですが、行った時間が遅かったのでどの回ももう定員オーバーで
本来の目的の工場見学はできませんでした。

でも、「トゥイニー・ヨコハマ」の館内には他にも電気にまつわる展示が
たくさんありましたよ。

トゥイニー・ヨコハマ3 トゥイニー・ヨコハマ4
 カーテンをした冷蔵庫の中に入ったり、実際に体を使って電気ができる仕組みを
   知ることができる体験コーナーだったり

トゥイニー・ヨコハマ5 トゥイニー・ヨコハマ6
 水力・火力・原子力・風力・・・など、それぞれの発電所の仕組みや
   発電所から家庭に電気が送られるまでの流れがクイズ形式のパネルに
   なってたりして、子供にも楽しくわかりやすいように工夫が施されていました。

トゥイニー・ヨコハマ7 トゥイニー・ヨコハマ8
 屋上には太陽光発電のパネルが、建物の外には風力発電の風車がありました。
   やっぱり最近は発電所も環境に配慮しているんですね。

トゥイニー・ヨコハマ9
 工場見学に参加した人は「電気自動車」で構内を案内されていましたよ。

「トゥイニー・ヨコハマ」を一通り見学して、面白かったけど何となく物足りないなぁ・・・。
よし!発電所の展望室に登れなかったから、他の展望室に行こう!
・・・というわけで、川崎の東扇島にある「川崎マリエン」という川崎港の施設まで
足を延ばしてみました。(こういう時、車って便利ですよね~♪)
川崎マリエン1
「川崎マリエン」は港のすぐ側に建つ10階建てのビルで、
最上階が展望室になっています。(以前は有料でしたが、今は無料になっていました。)
以前にもダンナ様と来たことがあるのですが、お客さんはいつも少ないし、
360度景色を見渡せるのでなかなかの穴場スポットです。

昨日は曇り、しかも夕方に行ったので、視界はあまりよくありませんでしたが、
京浜工業地帯のプラント群や横浜や東京の高層ビル群が見えました。
お天気が良いと東京湾を一望でき、房総半島や三浦半島、レインボーブリッジや
フジテレビの社屋も見えるそうですよ!

川崎マリエン2
 見えにくいですが、中央に見える三角の建物が東京湾アクアラインの
   トンネル内の排気と空気を取り込む為の建物、通称「風の塔」です。

川崎マリエン3
 川崎港の倉庫地区の先に化学工場のプラントや煙突が見えます。
   こういう景色を見ると私もダンナ様も妙にワクワクしちゃうんです♪
   やっぱり2人とも工業系の会社に勤めているからかな?

ちょっと私が思っていた構想とは違うコースになってしまいましたが、
ダンナ様も「楽しかった♪」とご満悦だったようなので、とりあえずめでたしめでたし。

【おまけ】
川崎から家に帰る途中、ダンナ様が「寄ってほしい所がある」と言うので
付き合いました。

1ヶ所目は川崎の「桜本公園」という普通の公園。
この公園に昔走っていた川崎市電が保存されているので「見たい!」とのことでした。
桜本公園の川崎市電1 桜本公園の川崎市電2

ダンナ様曰く、「外に置いてあるからだいぶ痛んでる」とのこと。
確かに柵がしてあって中に入れないようになってはいますが、
よく見ると窓が割れていてガムテープで直してあったり、塗装がはげていたり・・・。
最近、このように公園などに保存されている昔の路面電車が
次々となくなっているそうで、なくなる前に写真に収めておきたかったんだそうです。

もう1ヶ所は京急川崎駅と八丁畷駅の間のマンションが立ち並ぶ住宅街。
なんでもマンションのベランダに「佐藤製薬」のゾウのマスコット 「サトちゃん」が
たくさん並んでいる所があるそうで・・・。

サトちゃんがいるマンション1  ありました!

サトちゃんがいるマンション2  5体もいました!

ダンナ様が蒲田まで通っていた時、京浜急行に乗っているとこのサトちゃんが
電車の中から見えていたそうなんですが、見る角度によってサトちゃんが
2体に見えたり3体に見えたりしてすごく気になっていたんだそうです。
ダンナ様の謎は解決したのでよかったのですが、なんでベランダにあんなにたくさん
サトちゃんを並べてるんだろう・・・?私の方が謎が深まってしまいました。(^_^;)
 
「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 東京電力 トゥイニー・ヨコハマ 川崎マリエン 桜本公園 川崎市電 サトちゃん

ラスカルと世界名作劇場展
今日は仕事帰りに二子玉川に寄って、お買い物のついでに
玉川高島屋で行われている「ラスカルと世界名作劇場展」を見てきました。
ラスカルと世界名作劇場展1

 実は田園都市線の電車の中や二子玉川の駅にこのポスターが貼ってあって、
前々からちょっと気になっていたんですよ。
ラスカルと世界名作劇場展8

「世界名作劇場」・・・懐かしいですよね~。(私達の世代は特にだと思います。)
「あらいぐまラスカル」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」・・・。
私が子供の頃、日曜日の夜にやっていたアニメーションで、私もよく見てました。
このポスターを見た時、すごく懐かしくなって「見てみたいな~」と思ったんです。
展示会の開催日を調べてみると・・・おっと!今度の日曜日で終わっちゃう!
今日はちょうど玉川高島屋でお買い物する用事があったので
ついでに足を運んでみました。

展示室に入るとまず「世界名作劇場」の主人公達がお出迎え~♪
こんなにたくさん主人公がいるのに、誰だかわかるのが半分くらいしかいません。
ラスカルと世界名作劇場展2

中に進むと、「世界名作劇場」の代表的な作品の1シーンが立体的に
展示されていました。
ラスカルと世界名作劇場展3
 「フランダースの犬」の最後の場面。
   ネロとパトラッシュが憧れのルーベンスの絵を見て亡くなっていくシーン。

ラスカルと世界名作劇場展4
 「母をたずねて三千里」のマルコと猿のアメディオ。
   (猿の名前は今日初めて知りました。(^^ゞ)

ラスカルと世界名作劇場展5
 「あらいぐまラスカル」 セットがすごくかわいかったです。

ラスカルと世界名作劇場展6
 「トム・ソーヤーの冒険」 話のあらすじは覚えてないけど見てました。

その他にも今まで放送されてきた「世界名作劇場」のセル画や台本なども
展示されていました。私が知っている作品は少なかったけれど
「赤毛のアン」や「ペリーヌ物語」はすごく懐かしかったです。

 その中で私がすごく気に入った絵がこちら!
ラスカルと世界名作劇場展7
ラスカルとパトラッシュとアメディオと「ペリーヌ物語」に出てくる犬のバロンです。
あ、そう言えば・・・今日初めて知ったのですが、「ペリーヌ物語」のペリーヌのお父さんは
インド人なんだそうですよ!子供の頃、本も読んだことあるけどそうだったけ・・・?
子供の頃の記憶ってやっぱりあやふやになるもんなんですね。

夕食の買い物もしなければならなかったので、足早に見て回ってきましたが
久しぶりに子供の頃を思い出せて面白かったです。見に行ってよかった♪

 「ラスカルと世界名作劇場展」の詳しい情報はこちらをご覧ください。
   http://www.tamagawa-sc.com/latest/news_090715.html

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : ラスカルと世界名作劇場展 玉川高島屋

橋本七夕まつり2009
昨日はダンナ様と一緒に毎年恒例の「橋本七夕まつり」に行ってきました。
2009年橋本七夕まつり1

毎年、大きな笹飾りが見物のこの「橋本七夕まつり」なんですが
今年はやけに笹飾りの数が少ないような気が・・・?
いつもは駅前の通りからずーっと笹飾りが飾られているんですけど、
今年は大通りしか笹飾りがありませんでした。
やっぱり今年は不景気だから、協賛してくれる企業が少なかったんでしょうね。
2009年橋本七夕まつり2

でも、やっぱり志向を凝らした大きな笹飾りはきれいでしたよ~♪
2009年橋本七夕まつり5

中には木で動物の絵を切り取って作った笹飾りもありました。
2009年橋本七夕まつり3 2009年橋本七夕まつり4

毎年たくさんの屋台で賑わう神社の境内も今年はいつもより人が
少なかったように思います。(ま、昼間に行ったということもあるかもしれませんが・・・。)
いつもは身動きが取れないほど混雑する参道も、今年はそんなでもありませんでした。
(それでもたくさんの人が来ていましたが・・・。)
2009年橋本七夕まつり6

一通り境内の中を見て回りましたが、今年は特に目新しいお店もありませんでした。
でも、去年はなかった「お化け屋敷」が今年は復活していましたよ!
ワタクシ、お化け屋敷は大の苦手なので、絶対に入らないんですけどね・・・。
2009年橋本七夕まつり7

今回1番気に入ったのは、バーベキューセットで焼いていた「ミニホットドック」。
その場で焼いていたので、パンはふかふかでウィンナーはパリッとしていて
なかなかおいしかったですよ!すぐに食べられるお手頃サイズなのもよかったです。
2009年橋本七夕まつり8

今年はいつもよりも少し寂しい「橋本七夕まつり」でした。
不景気になるとお祭りにまで影響を及ぼすんですね・・・。
早く景気が良くなって、来年はもっと盛大な「七夕まつり」になるといいなぁ・・・。

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 橋本七夕まつり

「カッチャンのスカマン」と「ヨコスカネイビーバーガー」
前回の続きです。
実は、「ソレイユの丘」に行ったら買いたいものがありました。
それは・・・上地くんのお父さんプロデュースのお饅頭 「カッチャンのスカマン」
帰りのバスを待っている間に売店に立ち寄ってあちこち探したのですが、
「遊助」のグッズは売っているのに「カッチャンのスカマン」は見当たらず・・・。
どうやら「ソレイユの丘」では「カッチャンのスカマン」は売っていないことが判明。

う~ん・・・せっかくここまで来たのにどうしよう・・・?
でも大丈夫!こんなこともあろうかと出かける前にあらかじめ
他に「カッチャンのスカマン」が売っているお店をインターネットで調べておいたんです。
そのお店は三崎口駅から電車で東京方面に戻った「横須賀中央」にありました。
横須賀中央駅

横須賀中央駅から歩いて2~3分のところにある
「横須賀海軍カレー本舗」というお店に「カッチャンのスカマン」は売っていました。
横須賀海軍カレー本舗1

横須賀海軍カレー本舗2  かわいいかもめのマスコット♪

お店の名前だけ聞くと「カレー屋さんかな?」と思われるかもしれませんが、
お店の2階がカレーレストランになっていて、1階は横須賀の物産・お土産コーナーに
なっています。(横須賀の観光インフォメーションセンターもありました。)
ここで目的の「カッチャンのスカマン」と夕食用に「よこすか海軍カレー」の
レトルトパックをお買い上げ~♪(*^^)v

さて、用事をすべて済ませて、ダンナ様に「かえるコール」。

   「用事全部終わったよ~。何か欲しいものある?」
   「そしたらさ~、どぶ板通りのハンバーガーが食べたい!」

・・・というわけで、少し足をのばして「どぶ板通り」へ行ってみました。
ドブ板通り

「どぶ板通り」とは、その昔道の中央にどぶ川が流れていたのですが、
人や車の往来に支障を来すようになった為、鉄板でそのどぶ川にふたをしたことから
その名が付けられたそうです。
近くにはアメリカ海軍の基地があり、外国人が訪れそうなレストランやバー、
ミリタリーウェアやスカジャンを売っているお店が並んでいる商店街でした。
(なんか商店街を歩いているのが外国の方が多くて、商店街の写真を
撮れる雰囲気ではありませんでした。(^_^;) )

で、「どぶ板通り」と言えば最近ハンバーガーが名物になっているんです。
なんでもアメリカ海軍から提供されたレシピを元に作られたそうで、
分厚いハンバーグステーキにレタス・トマト・オニオンなどをはさんだ
アメリカの本場の味を楽しめるそうです。

こちらが買ってきた「ヨコスカネイビーバーガー」です!
ネイビーハンバーガー
今回買ったお店は「Surf Taco」というお店で、お肉は注文してから焼いてくれました。
私は野菜が苦手なので、ダンナ様の分だけ買って帰って来たのですが
ダンナ様は「これはうまい!本場のアメリカのハンバーガーだよ!」と絶賛していました。

私はどちらかと言えば、駅前にあった「バーガーキング」の方に感動しました!
学生時代、アメリカに行った時すごくお世話になってたお店なもんで・・・。
横須賀のバーガーキング

さて、横須賀に行って1番買いたかった「カッチャンのスカマン」がこちらです!
カッチャンのスカマン1

中身はこんな感じ。上地くんの言う通り、本当に「普通のお饅頭」でした。
(白が普通のお饅頭、緑が抹茶味で、茶色は黒糖味でした。)
カッチャンのスカマン2

あと、夕食用に買ってきた「よこすか海軍カレー」が思いのほかおいしくて
かなり感動しました!
お肉も野菜も具が大きくて、何と言うか「家で作るカレー」の味に近いです。
味はちょっと甘めで、でもコクがあってとってもおいしかったです。
こんなにおいしいんだったらもっとたくさん買ってくればよかったなぁ・・・。

上地くんが生まれ育った街、横須賀。
「もしかしたら昔この辺をぶらぶらしてたのかなぁ・・・。」なんて思いながら
ぶらぶらと歩き回ったとっても楽しい1日でした。

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

tag : 横須賀 上地雄輔 カッチャンのスカマン ヨコスカネイビーバーガー よこすか海軍カレー どぶ板通り

夏を感じに・・・【答え】
20090808162013.jpg
正解は・・・そうで~す♪
上地くんが6月にイベントを行った「長井海の手公園 ソレイユの丘」でした~。
南仏・プロヴァンス地方の田舎町のような雰囲気のきれいな公園でしたよ。(^-^)v
(・・・ってフランス行ったことないけど・・・。)
詳しいことは帰ってからご報告しますね!

ただ今帰りのバスを待っているところですが、
・・・めっちゃあぢぃぃぃぃぃ~!σ(^◇^;)。。。
強い日差しがじりじりと肌に焼き付いてきます。
今年は冷夏と言われていますが、やっぱり夏はこうでなくっちゃね!(^_-)-☆

【2009.8.9. AM0.50 追記】
すみませんっ!帰ってきてから今日の記事を書こうと思ったんですけど、
ダンナ様にパソコンを占領されてまして、こんな時間になってしまいました。<(`´)>
今日はもう睡魔に襲われて限界なので、今日の報告は明日書きま~す。

「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!「東京ローカルページ」でこの記事をチェック!
 「東京ローカルページ」にも記事を掲載しています。
   よろしければこちらもチェックしてみてくださいね!

見にきてくれた人


ブログランキング
遊びにきてくださってありがとう!
ハッピース!(^^)v な気持ちに
なったら1クリックしてください♪
もちろん、コメント・TBも大歓迎!
ご協力よろしくお願いしま~す!


 
人気ブログランキングへ



にほんブログ村 その他日記ブログへ

blogram投票ボタン



カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
にゃんこ時計
プロフィール

たかぽん

Author:たかぽん
1971年11月12日生まれ。
さそり座のO型。
生まれも育ちも東京のOL主婦。
趣味はカラオケと食べ歩き。
「羞恥心」が大好き!

ダンナ様:
たかぽんより10歳年上。
おとめ座のO型。
知らないことはほとんどない!と
言えるほどの雑学王。
高山植物と路面電車が大好き!

みーちゃん:
我が家の箱入りにゃんこ(♀)。
21世紀最初のお正月に
自分から我が家にやってきた。
ダンナ様が大好きで、妻の座を
虎視眈々と狙っている。
ちくわとかつお節が大好き!

こんな2人(と1匹)が同じ屋根の
下でにぎやかに暮らしています。

「羞恥心」を応援しよう!
たかぽんイチオシ


Viva!Hallelujah Sisters!
たかぽんのお気に入りサイト

このブログをリンクに追加する
List Me! by BlogPeople

☆ このブログのバナーを
  作りました~♪
  リンクフリーですが、貼る前に
  ご一報頂けると嬉しいです。
  
  バナーの貼り付け方について   
最新の記事
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-

-降水短時間予報-


ブログ通信簿
ブログ内検索
RSSフィード
みなさんにお願いm(_ _)m
ご訪問ありがとうございます。
こちらのブログは基本的にリンク
フリーですが、その旨をコメントに
残して下さると嬉しいです。
また、コメント・TB大歓迎!!
ですが、承認制を取らせて
頂いております。
ブログへの掲載が遅くなることが
ありますが、1日1回は必ず目を
通していますのでお待ち下さい。
また、なるべくコメントには
お返事を書くようにしています。
が、すぐにコメントのお返事が
できない場合がありますので
その際はご了承ください。
誹謗中傷、アダルトな内容等
不適切と思われるコメント・TBに
ついては削除させて頂きます。
ご協力、よろしくお願い致します。
お世話になってるサイト



ブログでブームはブロモーション



人気ブログ記事検索 ブログルポ





お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

マクロミルへ登録

アフィリエイト

ブログマイル:究極のお友だち紹介制度誕生

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

Vita 町田・相模原の生活応援ポータルサイト









ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。